ふわ氣功紹介1・エネルギーの大海に浮かぶスポンジ

サン治療院

0438-22-3373

〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

営業時間:11:00~21:00

サンブログ

2017/10/17 ふわ氣功紹介1・エネルギーの大海に浮かぶスポンジ

 

皆様、こんにちは。

 

今回からサン治療院で行っているオリジナルの氣功

「ふわ氣功」の紹介をしていきたいと思います。

 

この氣功は私が長年の研究の結果発案したもので

誰でも簡単に氣功ができるようにまとめあげたものです。

 

ふわ氣功で重要視していることは、

体と心が緩んでいること、です。

 

そのためにイメージを使います。

今日はそのイメージのご紹介をします。

 

ふわ氣功で使う基本イメージは

言葉でいうと「エネルギーの大海に浮かぶスポンジ」

そういう感覚になる練習をします。

 

ためた水にスポンジを浮かばせると、

そのスポンジは水をいっぱいに吸いながらも

浮かんでいます。

 

そのイメージを自分自身に重ねることができれば、

エネルギーの大海に浮かぶスポンジである自分自身は

エネルギーと一体、エネルギーそのものだと気づきます。

その瞬間から、自分とエネルギーが最結合され、

身体のエネルギーの循環がよくなります。

 

生徒さんにこのイメージをやってもらうと、

敏感な方であれば

手があたたくなった、からだがふわっと軽くなった、

等の感想を言ってくれます。

 

日中、お風呂に入ってるとき、寝る前のなどに

このイメージをすることで、このイメージが定着すると

大丈夫感、安心感、安全、優しい気持ちなどが湧き、

リラックスしふわっとした感じになります。

 

この状態がふわ氣功のベースの感覚です。

これを持続できれば、誰でもが安心して頑張らないで

ゆるふわのまま

氣功ができる、というわけです。

 

あくまでエネルギーの大海の中で氣功をする、

エネルギーの大海ありきなので、

その中では、だれに氣功をしても

エネルギーの大海の中でのスポンジ同士の交流と循環なので

エネルギーは増えも減りもしないから、

安心安全なのです。

 

そして一番大事なことは、

このイメージの中では、

そのスポンジは、エネルギーの大海と一体となりつつ

エネルギーの大海から、

その存在ごと愛され、認められ、生かされているから

浮かんでいるという気づきです。

 

ふわの気持ちよさと、ありがたいという感謝は、

このイメージをした本人の振動数を引き上げるので

氣功ができる状態になります。

 

なぜなら、エネルギーは振動数の高い方(氣功師)

から、振動数の低い方(クライアントさんの氣のつまりのある個所)

に流れるからです。

ただし、気功師とクライアントさんに

エネルギーの優劣はありません。

このイメージの中では、すべては

エネルギーの大海の現れだからです。

 

では、次回は、さらに振動数を上げる

ふわ氣功での3つの方法についてお話します。

 

赤嶺

 

 

サン治療院

所在地 〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

電話番号 0438-22-3373

営業時間 11:00~21:00

お休み 木曜日

 

TOP