ケイ式浄化セッション受けました③+予祝実験

サン治療院

0438-22-3373

〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

営業時間:11:00~21:00

サンブログ

2018/03/19 ケイ式浄化セッション受けました③+予祝実験

こんにちは。

 

ケイさんから受けたケイ式浄化セッションの体験の

続きです。

 

その前に自分でしてみた予祝実験のやり方を書いておきます。

 

ケイさんから教えていただいたことは

前もって祝うというやり方(予祝)に近いので、

早速私なりにも実験をやってみました。

 

白い紙に○○になりました(肯定的な内容が良い)、おめでとう!!と自分の

ラッキーカラー色のペン(私の場合は緑のペン)で縦書きにして大きく書く

 

2回それを笑顔を思い浮かべながら唱えて拍手し、笑顔でケーキを食べる

次の日また2回笑顔を思い浮かべながら唱えて拍手し、笑顔で 赤飯を食べる

次の日神社に行き、2回笑顔を思い浮かべながら唱えて感謝する

次の日また別の神社で2回笑顔を思い浮かべながら唱えて感謝する

 

4日間続けて予祝、すなわち前祝いをすると、本当に

祝った通りになってきました。

4つ前祝いした事のうち、もうすでに2つは現実になりました。

残りの2つがどうなるか楽しみです。

 

むかしから日本では予祝は行われていたようです。

自分でやってみてとてもしっくりきました。

日本人の遺伝子のなせる技かもしれません。

叶えたいことがあるなら、予祝お勧めです。

 

では、3/1木曜に受けたケイ式浄化セッションの模様の続きです。

 

こういう浄化セッション受けるにしても、

変わりたいという思いが第一にあることが大切です、

とケイさんは教えてくれました。

本当に変わりたいんですか、ということです。

そこからが第一歩です、とも話していました。

 

ケイさん:「同じままだったら、同じままじゃないですか。

例えば、コップの水をいつも右手で飲んでいるんでしたら、

左手で飲んであげれば、もう流れが変わるんです。

歩くときにも、右左右左、歩くことに意識をシフトさせると

宇宙につながりやすくなるんです。

一点集中、無我夢中になってみる。

宇宙の流れに乗っているときに、出会う人とかは、助けてくれる人で、

ネガティブな時に会う人は、たいしたことないろくでもない人、惑わす人

が多いんです。

たまに違う道を通るのもいいんですね。

 

いろんな人にメッセージをもらっていえることは、

今年(2018年)は、行動しなさい、です。

地球ってなんですか?とメッセージが来ます。

行動の星ですよ、と来るんです。

行動しないで、何してるんですか?と、結構みんなに

メッセージが来ているんです。どの人にも強気の

メッセージが来ています。流れを変えるという意味でも

いつもと逆のことをしなさいよ、と来るんですよ。

全く逆のこと、です。

 

僕は去年に、何年か前にそういうメッセージをもらっていたので、

去年の終わりまでに、やりたいことを全部終わらせたんです。

怖かったことも全部やったんです。

僕は注射大っ嫌いなですよ。お化けよりも何よりも注射大っ嫌いなんです。

なのに目に注射打つみたいな。手術で。そんな恐怖ないじゃないですか。

注射打つだけで気を失う人間が、目玉に、しかも、見えないから大丈夫かな

と思ったら、透明な枠をつけて、目を動ないようにして、そういう時に

限ってよく見えるんですよ、どういうわけだか。それを乗り越えて、

逆に大丈夫になって、ああ逆に良かったな、それを乗り越えられて。」

 

Tuki先生:「その時は怖い、という感情は出るんですか?」

 

ケイさん「出ないですね。ちょっと普通じゃない。もともとあんまりないんです。

人間だから、生老病死の問題があるじゃないですか。怖いとか、なかなかみんな

変えられないと思うんですけれど、僕は、好きなんでね、

早く逆に(あの世に)行ってみたいぐらいの勢いがあるんですよ。

怖いはもともとあんまりないので、だからやはり、その人にはその人の

段階があるので、その段階に合わせて言うしかないのかな、と思います。

怖いなと思もうことをやってみるというもありです。意外と楽しかったり

するかもしれません。何でもやってみるのがいいのかなと思います。

ただ、自分自身が変わりたいという思いも必要かなと思います。

人に言われてやるというのはなかなか変わらない部分もあるので。」

 

ケイさんはづづけてこう言いました。

 

「もう一つの考え方としては、

他の人の波動に引きずられることなく、自分は自分で楽しむ、

という学びも一方ではあると思います。波長、波動は人によって違います。

例えば、機嫌が悪い人がこっちまで来て、こちらの機嫌を悪くさせようとする

ようなとき、相手が勝手に機嫌悪くなっているだけなので

機嫌をもっていかれません。逆にこちらが、ああそうなんですか、

と言いつつ、良い方に引っ張ってあげる、というぐらいの勢いが必要かな

と思います。とにかく、変わるのは自分です。自分が明るくて、高い波動を

持っていればいいんです。」

 

④に続きます。

 

赤嶺

 

 

 

 

 

 

サン治療院

所在地 〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

電話番号 0438-22-3373

営業時間 11:00~21:00

お休み 木曜日、第2金曜日

 

TOP