ふわ氣功授業風景5/22,5/25,遠隔、同調

サン治療院

0438-22-3373

〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

営業時間:11:00~21:00

サンブログ

2018/05/25 ふわ氣功授業風景5/22,5/25,遠隔、同調

こんにちは。

 

今日は、最近のふわ氣功の勉強会の内容を少し公開します。

 

1.5月22日の授業では、

ふわ氣功の遠隔の方法を練習しました。

 

遠隔の準備として、必要なものは、

①相手のお名前

②写真(会ったことがあれば無くてOK)

③症状を聞くこと

これは、前もって相手に聞いておきます。

事前連絡ができるようであれば、

相手にあおむけになって感じてもらいます。

 

ふわ氣功での遠隔の心構えは、

次のような言葉になります。

 

「私は、遠隔できると知っている。」これを3回唱えます。

 

始めたら、ポイントに意識を向けて感じていきます。

ポイントは、相手の症状、つらい、痛い場所。

そして、こちらが直感的に必要だと感じるところです。

 

その時補助として、からだの地図帳などの身体の構造が

分かるものを見ながらやれると楽です。

 

だいたい20分で遠隔は終了します。

 

今回生徒さんと練習した方は、頭頂部、左の首,肩が痛い

という方でした。

ですので、頭頂部、左の首肩、の順で感じていきました。

あとは必要だと直感で感じた部分、

目、自律神経系、そして胸腺を遠隔で感じてみました。

それぞれの場所で、意識を向けると手の方に感じが来ます。

硬い感じ、びりびりする感じ、痛い感じ、そしてその感覚の強い弱いなどが

手のひらで読めるようになります。

そうすると、その反応が消え良くなっていく

感じも読めるようになります。

 

今回遠隔をした方も20分後に確認すると

痛みが軽くなり症状が改善された、

という反応をいただきました。

 

 

2.5月25日の授業では

人間ドラマVS同調の勉強をしました。

 

人は日常の人間関係の人間ドラマに

はまりやすいので、そこにはまると

大自然との同調ができなくなります。

そうするとストレスが強い状態になります。

 

大自然には、宇宙のリズムと流れが自然に現れています。

人間ドラマの中でストレスが強くなり、

同調を失っているときは、大自然に触れることです。

大自然に流れている無条件の愛と許しの周波数に触れて

それを感じ、同調すると、自分は宇宙の一部である

と感じることができます。

 

その感覚を人間ドラマの中に持ち込めば、

その状況は私の成長のために起きていると感じることも

できるようになります。(大切なメッセージに気付けるようになる)

だから本当は何も問題はないんだ、という感覚になり

やがて心身の痛みが消えていきます。

 

さらに、大自然を感じること、大自然との同調に慣れると

実は私自身が大自然なのだ、という気づきが起こります。

そこには癒し、リラックス、安心感という感覚があり

くつろぎの極致を体験できるようになります。

 

その感覚をふわ氣功では、ふわ同調と呼び、ゆるむと

氣が出る、と教えています。

氣の循環、交流、エネルギーブロックの排出は

このあり方の変化により強力に起こる

自然現象です。

 

どれだけ自分が宇宙の一部と感じられるようになるか、

が大切です。

ふわ氣功に限らず、本当は人生においては

それが一番大切な事なのではと思います。

 

そのために自然界が用意されているのです。

海の波のリズムと音のうねり、潮騒の音、木々のざわめき、夜空の星のまたたき、

鳥たちのさえずり、花の美しさ、バランスやデザイン、

それらに意識を向けて感じることで

自分が本当は宇宙の一部だと感じたい。

その実感、体験がほしい、というのが人の本当の思いなのではと思います。

考え続けた結果の、理由や理屈がほしいのではないのだと思います。

 

では、大自然の前で、同調を感じられる時間を持つために

どうするといいでしょうか?

 

大自然の中で、「静かに・・・。」とそっと自分につぶやくこと。

そうすると宇宙の一部と感じられる機会を自分に与える

ことができます。

 

赤嶺

 

 

 

 

 

 

 

サン治療院

所在地 〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

電話番号 0438-22-3373

営業時間 11:00~21:00

お休み 木曜日、第2金曜日

 

TOP