ふわ氣功授業風景9/28 丹田で呼吸する

サン治療院

0438-22-3373

〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

営業時間:11:00~21:00

サンブログ

2018/09/28 ふわ氣功授業風景9/28 丹田で呼吸する

こんにちは。

 

今日は本日の氣功の授業でお話しした内容の一部を

ご紹介します。

 

人体にあるエネルギーポイントを昔から丹田といいます。

実は細かく分けると丹田は3つで、上丹田、中丹田、下丹田

に分けられます。

上丹田・・頭の中心、これは直感、ひらめき、アイディアの受信のセンターだと思います。

中丹田・・胸の中心、いわゆるハートですね。

下丹田・・お腹の中心、いわゆる丹田で、エネルギー充電&増幅場所です。

ふわ氣功で使うのは3つ目の下丹田(いわゆる丹田)です。

奥義風に表現するとこうなります。

なるべく常に「丹田で呼吸する」。

これは、日常的になるべく何をしながらでも

丹田を意識して呼吸する、丹田に意識を置いて呼吸する、ということです。

これができるようになると、

空間に溶け込んでいる太陽エネルギーを丹田に充電、増幅ができるようになります。

腹式呼吸に自動で切り替わるので、酸素の摂取量も上がり、

細胞の酸欠が解消され、手足やや体があたたかくなります。

こうして丹田に培われるエネルギーは創造のエネルギーなので、

何もないところから癒しという現実を創ることができるようになります。

 

以下に丹田の充電法の情報をお伝えします。健康にも役立つことと思います。

氣功の能力も自然に上がります。

 

まずは、一日一度はやると生命力が増す丹田エネルギー充電方法をお伝えします。

 

①楽に座る。

②地球の中心を意識する。

③地球の中心から充電コード(白色)を自分に向けて伸ばしてきて、

同時に尾てい骨の部分にソケット部をイメージで作り、そこにしっかりと接続する。

④充電場所の丹田(お腹の中心)をイメージでとらえお腹の大きさに対して

3分の1くらいの丸い赤いボールをイメージする。33%という数を思い浮かべる。

⑤33から数を数えていき、充電の%を上げていく。数を数えると同時に少しずつ

お腹の赤いボールを大きくふくらましていく。

⑥100でお腹いっぱいに赤いボールが膨らむのをイメージする。お腹にパンと張った

充実感が来るので、その充実感をしっかりと確認し味わう。

 

あとはそのまま丹田を意識して呼吸すると、その赤いボールをお腹からはみ出るくらいに

練り上げることができます。

その時に地球の中心からの充電コードで充電した地球のエネルギーと、呼吸で充電した

太陽エネルギーが丹田で呼吸と共に練りあわされ、融合した強力なエネルギーのボール

になり、内側にプールされたエネルギーは、ふんだんに

癒しや未来デザインの創造のエネルギーとして使えるようになります。

 

普段から丹田を意識して呼吸ができるようになると

お腹にこのエネルギーのボールが定着します。

そうすると、いつでも根源とつながっているということを感じることができるようになり

精神が安定し、安心感と大丈夫感が出てきます。

また、考えるときは時も丹田で考えるし、

しゃべるときは丹田からしゃべるという状態になりますので、

頭を抱えて悩むということが少なくなります。

 

丹田に充実感を伴ったエネルギーが定着した状態のことを

肚がすわるといいいます。

日本人が古来から継承してきたこの天地をつなぐ

”ハラレベル”のエネルギー状態をもう一度

皆さんに取り戻してもらえるといいなと思います。

赤嶺

 

 

 

 

サン治療院

所在地 〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

電話番号 0438-22-3373

営業時間 11:00~21:00

お休み 木曜日、第2金曜日

 

TOP