自分を容認するということ

サン治療院

0438-22-3373

〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

営業時間:11:00~21:00

サンブログ

2019/11/30 自分を容認するということ

自分を容認するということ
2019.11.30

 

こんばんは。

昨日朝の気の勉強会でお話させて
いただいたことを忘れないうちにシェアします。

 

“自分の意識が現実を創り出している”
ということが
スピリチュアルでは
かなり前から言われています。

その人の意識状態(在り方)が
実現される、ということのようです。

ですので、先ずは
望んでいる最高の姿の自分
明確にイメージしていく、という
ことができることが大切ですね。

 

五感で思い浮かべて
空の次元(創造の次元、5次元)に
送ると、イメージが物質化していく、
というシステムのようです。

そして、宇宙の合言葉は、”楽々”です。
できるだけ簡単にやる、ということです。

 

それをするにはどうしたらいいでしょうか?

一言で表現すると、

「〇〇するよ。」と言うこと、です。

 

自分の本質に沿ったことで、一体何がしたいのか、自分は本当は何がしたいのか、

どうありたいのか、明確にした上で、
それを絶対にする、と決めるだけでいいようです。
そうすると、そういう現実ができてくるんですね。

ということは、今まで体験してきた過去の現実、

いま目の前で体験している現実、状況は、全部自分が創造したもの、ということになります。

これが腑に落ちると、自分が創造のシステムを使い創り出した今のこの瞬間の現実を、

自分の創ったものして全て受け入れる、ということができるようになります。

 

うまくいっても、
うまくいかなかったひどいことも、
全部自分が創造したものとして
全て受け入れること。
そして、自分が創ったであろう現実に
尊敬の念を持つこと。

 

もちろんこれは時として
容易なことではありません。

ひどい人、ひどい現実を
“見事に”創った自分のことを尊敬する、
ということも含まれるのだから。

 

自分の成長のためとか、何らかの理由があるとしても、

それを「自分よ、えらいな、よくやった、見事だ。」と自分自身に言ってあげられるあり方になっているかどうか。

もし、そんな心境で、そんな風に思えたなら、
この時
その現実と、同時にその現実を創り出している
自分を容認したことになります。
このとき、自分で自分が容認されたら、
ものすごい力が出ます。

 

どんなひどいことでも
自分で創造したもの、として
それを容認し、受け入れて、
尊敬の念まで持つと
無限の創造力が自分の中から出てくる。

 

目の前の現実に100%関与しているのは
自分の思い(あり方)である、と
気づきがあって初めて、
現実を全部創り出せるし
創り変えられる、ということのようです。

 

なぜなら、全て創った自分を容認すると、
初めて内なるパワーが出てくるから、です。

この内なるパワーが、その人を次の段階へと運んでくれます。

 

自分が人生を切り開いているのではなく、
人生から向こうからやってきてくれる
という状態、状況へのシフトです。

 

これがスピリチュアルではよく言われている

「流れに乗る」という状態です。
縁が向こうから、やってきてくれる、
必要なものが引き寄せられていく状態、です。

 

自分で生み出した、大気、エネルギー、宇宙を感じながら呼吸する。
宇宙の流れに乗っているという自覚を持つことができる状態です。

 

そして、同時に自分の中の余計なものを全部捨てていく。

固定観念と言われるものを入れ替えつつ、頭を全部捨てていく作業に入ります。

「だめだ」「無理だ」「値しない」「私なんて」「自信がない」「現実は変えられない」「努力は美徳だ」等々。

を入れ替えて捨てること。

 

これらの固定観念の解毒剤、ワクチンは
“ありがとう”
“ありがとうございます”
という言霊です。
大変なこと、悲惨な出来事が起きた時が
本当の意味で”ありがとう”です。

悲惨なことに”ありがとう”、”ありがとうございます”と言うことができたら、

固定観念が入れ変わり、心の断捨離が進むのだと思います。

 

以上勉強会のシェアをさせていただきました。

何かの参考になれば幸いです。

ありがとうございました^_^

 

 

サン治療院

所在地 〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

電話番号 0438-22-3373

営業時間 11:00~21:00

お休み 木曜日、第2金曜日

 

TOP