ハラレベルで前提を設定する

サン治療院

0438-22-3373

〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

営業時間:11:00~21:00

サンブログ

2019/12/20 ハラレベルで前提を設定する

ハラレベルで前提を設定する

 

2019.12.20
こんばんは。

 

前回バーバラブレナン先生の透視した、
日本人特有の”ハラレベル”について
書いてみました。

 

今回は、ハラレベルでの前提の設定を
どう現実で活用するか、その方法を少しだけ
説明したいと思います。

 

ハラレベルは、その方が、何かを意図すると
作動します。

 

基本的手順はこんな感じです。

 

①ハラレベルで前提を設定する。(明確に意図する)
②設定した通りになる。
③いい気分になる。いい感じになる。感謝している状態に自然になる。

あとは、また③の状態から①に戻り、①から③
を繰り返して体験していく、ということです。

 

これを私は、普段お客様に行っている
ふわ氣功に応用しています。

 

氣は充足側から、まだ充足していない方に流れます。
私は氣功整体でお客様に触る前提として、自分自身をエネルギーが充足、充分の状態にする、

という意図を持つ必要が出てきます。

長い間試行錯誤し、模索した結果、やはりバーバラブレナン先生の著作がヒントとなり、

氣功の前提の設定がうまくできるようになりました。

 

ある時、バーバラブレナン先生の、「光の手」上巻の表紙の裏に、

こう書いてあるのが目に飛び込んできたのです。

 

「私たちは、自らを取り囲むエネルギーの海に浮かぶスポンジのようなものだ。(本文より)」

 

これだ、という直感があり、氣功整体を行うときに
これをとにかく意図してみようと思いました。

 

エネルギー的に充足、充分な状態に身を置くために、言葉で前提を設定してみました。

決めた言葉は、最終的に、基本がこうなりました。

 

“エネルギーの大海に浮かぶスポンジ”

 

自分は、エネルギーがひたひたになったスポンジだと思って、エネルギーの大海に浮かんでます、

と設定すると、設定した通りにその感覚が得られます。

得られる感覚は、こんな感じです。

 

“自分は、エネルギーがすべて整っている世界にいます。
そこはエネルギーと一体で、エネルギーそのもの
だと感じる世界です。
いまここに、すべて整っている、
だから、すべてに感謝を感じる世界です。”

 

実は、ハラレベル(明確な意図)を使うと、設定をするだけで、周りの世界が整ってくる、

ということのようです。あとは決めたことに対して疑わず、信頼して味わうといいようですね。

 

もうひとつ私が行っているハラレベルの具体的活用例をあげます。

 

普段から、自分自身にエネルギーを注ぐ方法はないものだろうか、

といろいろ考えてみました。

 

ひとつ思いついたのは、ハラレベルの丹田そのものを充足、

充分にしてみればいいのではないか、ということでした。

 

当時、ガラケーの携帯から、スマホに変えたタイミングで、スマホのように、

自分の丹田をエネルギー充電してみたらいいのでは、と思いつきました。

 

この丹田エネルギー充電法では、前提と設定は以下のようにしてみました。

 

前提

①人体は、スマホのように毎日でも充電できる。
②充電コードは、地球の中心から中心軸に沿ってらせん状に引っ張ってくればよい。
③人体の充電口は、尾骶骨に設定する。
④充電コードを差し込むと同時に充電パーセントが現れるように設定する。
スタートは33%(日常生活最低限レベル)で、まずは100%(氣功用充足レベル)

そのあと外部充電(外気の太陽エネルギー)で330%(丹田強化レベル)の充電率まで可能だと設定する。
⑤丹田(充電池)は、緑色ではなく、赤色(朱色)で設定し、充電率により大きくなり、

熱くなる意識の丸い赤色のボールとして設定する。
⑥その意識の丹田ボールは、腹式呼吸により、強力に練り上げられる存在だと設定する。

 

この前提と設定を入れて、丹田を時々充電してからお客様に氣功すると、

意識しなくても、自然かつ自動的にハラレベルが作動して手が熱くなり、
熱い氣が出てお客様に浸透し、強力に癒しの作用が作動するのが確認できます。

2つ氣功に応用した例を挙げて、ハラレベルの使い方を説明してみました。
他にも、何にでも応用可能だと思います。
ハラレベル活用しないのはもったいないですから、大いに活用されることをお勧めします。

 

日本人に生まれた特権は
ハラレベルを使おうと思えば
使いこなせること、なのですから。

 

読んでいただきありがとうございました^_^

 

 

サン治療院

所在地 〒292-0067 千葉県木更津市中央1-2-18

電話番号 0438-22-3373

営業時間 11:00~21:00

お休み 木曜日、第2金曜日

 

TOP